東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
藤江将之介君

今回は1年次生の男子生徒にインタビューを行いました。
彼は先日行われた前期卒業式にカメラマンとしてお手伝いをしてくれました。

いつからカメラを始めたのですか?
小学校五年生の時にお爺ちゃんからカメラをもらったことで写真を撮り始めました。
最初はアイフォンで写真を撮り、SNSのプロフィール画像にしていました。それを見ていた友だちが写真をほめてくれたことで、より写真を撮るのが楽しくなりました。普段は風景や犬などを撮っています。

写真の魅力を教えてください。
その時の風景、その時にしかないものを残せることが楽しいです。
その時にしかいない人、その時の天気、風景などの組み合わせをその瞬間を切り取りその瞬間を残せるのが魅力的です。

卒業式のカメラマンをやってみてどうでしたか?
初めて会った人を撮るのがとても緊張しました。
風景、動物を撮っている時とは緊張感が違いました。
画角や人の表情を瞬時に切り取るのが思っていた以上に難しく、うまくいかなかったです。

これから在学中、何をしたいですか?
今回の卒業式でカメラマンをやってみて人を撮ることの楽しさを感じたので今後はもっと人の写真を撮っていきたいと思いました。

実は彼が卒業式のカメラマンをやることになったのはある素敵な大人に会ったから。その方から人を撮る楽しさや工夫を聞けたことで今回卒業式のカメラマンをすることになりました。今後はこの素敵な大人と一緒に新たなみらいの架け橋レッスン®ができないかを考えているところです!

また、こちらに関しては決まり次第発信いたします。
彼にはこれからもカメラを通じて色んな体験をしてもらえればと思っております。

中井