東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

みなさん、こんにちは。秋も深まり肌寒さを感じることも多い今日この頃ですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
今回のブログでは、KTCカレッジの授業風景をお伝えしたいと思います。

KTCカレッジとは、屋久島おおぞら高等学校卒業後に近畿大学短期大学部通信教育部商経科と同時に入学し、通信制短期大学の卒業までに、社会に出てから必要になる力の習得を目指すサポート校です。

KTCカレッジ東京校では週に一回、学生が主体的に企画・運営するゼミ形式の授業を行っています。
その名も「KTCゼミナール」です。

そこで先月から連続して行っているのは「私の履歴書」という企画です。質問される人(代表者一人)と質問する人にわかれ、代表者に一人ずつ、何回も質問をしていきます。そして最後の30分間ではこれまでの質問を振り返り、代表者がどんな人物なのかを皆で発表します。KTCカレッジのゼミ授業の様子KTCゼミナールは、Zoomを使って自宅からでも参加できます!
この企画、実は先ほどお伝えした社会に出てから必要になる力の育成に、深くかかわっているのです。
まず質問される人は、この企画を通して自己分析をすることができます。自己分析は、大学生が就職活動をする上で必ず取り組まなければならないことの一つです。自分はどのような人間か。自分はどのような仕事に向いていて、これからどのような人間になりたいのか。それらを深く掘り下げることで、働くことへの意欲が生まれ、さらに自分の長所や適性を把握することができます。

そして質問する側は、相手に関心を持ち、積極的に質問する力を養うことができます。会議や商談など、ビジネスの場において必ず役に立つでしょう。

始めたばかりの頃、1年次生はなかなか積極的に質問ができませんでした。しかし、先輩の2年次生がリードしてくれるおかげで、「将来やりたいことはありますか?」「KTCおおぞらでがんばったことは?」「どんな人と友だちになりたいですか?」など、深い質問ができるようになりました。

このような企画を通して、学生たちは交流を深めています。質問していくうちに、相手と同じゲームや音楽を好きなことがわかって盛り上がってしまう、といったことも多くありました。友だち作りが苦手な人もKTCカレッジに入学すれば、新しい出会いがあるかもしれませんよ!