東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

紙芝居みなさん、こんにちは。東京キャンパスの古瀬です。
春の陽気かと思えば、真冬のような日があったりと、気温の変化が目まぐるしいです。
引き続き、体調管理には気をつけていきたいです。

先日、子ども・福祉コースでは「おおぞら杯みらいカップ」が行われ、生徒が制作したオリジナル紙芝居(脚本と絵)による読み聞かせが披露されました。当日の様子はYouTubeでLIVE配信され、計4名の審査員により順位が決定しました。審査の観点は、脚本と絵の創作技術のみならず、読み聞かせのスキルも問われ、この日のために生徒たちは時間を見つけて、グループで協力しながら制作を進めてきました。

脚本担当、描画担当のように役割を分担して、それぞれの得意分野で力を発揮するチーム、全員ですべての作業を満遍なく行うチームなど、各チームが工夫を凝らし、作品に思いを込めて制作してきました。
緊張の中で、表情豊かに発表する姿はとても輝いていました。

見事、入賞したチームのみなさん、本当におめでとうございます!
今回は、残念ながら入賞を逃したチームの皆さんも、チームで期限内に作品を仕上げ発表するという経験が、今後の進路選択や社会に出てからもきっと役に立つことでしょう。

ちなみに、優勝した東京秋葉原キャンパスのチームの作品は、紙芝居として製本化されます!

現役絵本作家のコーチから直接指導を受けたり、保育技術検定を通して読み聞かせ技術を磨いたりできる子ども・福祉コースには、みなさんのなりたい大人に近づける内容が盛りだくさんです。思いやりと優しさで、誰かの力になりたいと考える高校生の皆さん、ぜひ一緒に子ども・福祉コースで学びましょう。

たくさんの挑戦をお待ちしています。

(古瀬)