東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
卒業生代表挨拶
先日、東京キャンパスでは前期の卒業式を迎えました。
今日は卒業生、千田くんの代表挨拶を一部ご紹介します。


入学から3年間、本当に色々なことがありました。

ソーシャルチェンジという、社会課題を自分で見つけ解決策を考え、最後プレゼンする取り組みに3年間参加し、3度全国大会に挑戦しました。残念ながらグランプリをとることはできませんでしたが、とても充実したものでした。

また、昨年度の学院祭では、統括として、運営、企画、広報に携わり、宝探しをテーマにした謎解きも作りました。お客さんからの感想がダイレクトに来るので、やりがいや達成感は大きいものでした。

これらの学校生活の中で、私は 4つのことを学びました。
・アクシデントやトラブルをポジティブにとらえ楽しむこと
・問題とは自分の目に見えている範囲はごくわずかな面であって、解決するにはもっとさまざまな角度から見る努力が必要であること
・自分の考えを人に伝える時の工夫の仕方
・人を引きこみ楽しませるための工夫の仕方
です。

これから、私たちは別々の道を歩んでいきます。
その道の途中で嬉しいこと、楽しいことだけでなく、辛いこと、大変なことなどが何度も歩みを止めてきます。
その時に後ろを振り返ってみれば、そこには今までの努力、経験、思い出があり、それらが後ろから背中を押してくれるということ。
横を見れば、私たちの味方をしてくれる人がそこにいて、辛くて倒れそうになった時にそばで支え、嬉しい時、一緒に喜んでくれるということ。
前をみれば、未来へ続く道がたくさんあり、進み方は自由ながら、誰かに決められて進む近道よりも、自分で決めた遠回りの方が最終的には近道であって、自分を信じることが大切ということを、この3年間で改めて思いました。

KTCおおぞらは私にとって、入学から卒業まで過ごした初めての学校です。
コーチの皆さまは、学習面はもちろん、自分の趣味や好きを実際に形にする機会をたくさん与えてくれました。
そして、3年間遊びに行ったり話したり、助けてくれた友だちのみんな、楽しかったです。

3年間通わせてくれた両親、ありがとうございました。
まだ進学後4年間ありますが、よろしくお願いします。

最後になりますが、改めて3年間お世話になった方々、本当にありがとうございました。
ここで得た経験を活かしながら、これから来る将来に向かって進み続けたいと思います。


コロナ禍ではありましたが感染予防対策のもと、無事卒業式を終えることができました。
今後の卒業生の活躍に期待です。