東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
個別指導コース 前田さん

みなさん、こんにちは。東京キャンパスの古瀬です。
新年度の授業がスタートしました。心新たに、あせらず、でも着実に進みましょう。今回は、個別指導コースの一コマをご紹介します。

個別指導コースの前田芽生さんは、勉強もコツコツ頑張っていますが、転校してきた時に音楽が好きでピアノを頑張っていることを教えてくれました。前田さんにインタビューしました。

コーチ:「転校してきた時から、ピアノを聞かせてくれましたね。ピアノは習っているのですか?」

前田さん : 「習ってはいなくて、独学で練習しました。小学校時代の友だちにピアノを習っている人が多く、すごいなと思っていました。家で遊ぶときも、よくピアノの弾き合いをしたり、演奏を聴いたりしていました。上手な友だちが、私に教えてくれることもありました。」

コーチ:「そうだったんですね! すらすら弾けているので、習ったことがないというのはびっくりました。ちなみに将来の夢はありますか?」

前田さん:「保育士になりたいと思っています。中学校時代の職業体験で、児童館に行きました。午前中は、赤ちゃんや幼児と手遊びをしたり、一緒に身体を動かしたり。午後は、放課後の小学生と一緒に遊んだりして、保育士という仕事に興味を持ちました。親戚など、周りに保育士さんが多いのも一つのきっかけです。」

コーチ:「なるほど。子どもたちと楽しく遊んでいる姿が想像できます。将来、保育士さんになったとき、ピアノを弾く機会があると思いますが、今後ピアノを通してどんなことができるようになりたいですか?」

前田さん:「子どもたちに指示を出しながらピアノを弾けるようになりたいです。また、今は、音と運指を覚えてから弾いています。楽譜を見ながら弾けるようにもなりたいと思います。」

これからも、連弾などしながら、レパートリーを増やし、どんどん自分の目指す姿に近づいていきましょう。今後も、前田さんの進化の過程を綴っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

(古瀬)