東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
進路決定した生徒

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
今回は、3年次生の生徒に今の学校生活や進路の話をインタビューしました。

「まずは、進路先はどちらに決まりましたか?」
法政大学に進学が決まりました。ちょっとほっとしています♪

「この時期に決まっているということですが、受験方法はどういったものでしたか?」
推薦選抜で受験をしました。志望理由書や小論分の提出と面接試験を受けました。自信がなかったのですが、無事に乗り切りました。

「進路はどのように決めましたか?」
高校入学後、漠然と進路を考えたときに地方に行きたいという思いがありました。ただ実際は、東京の大学に進学を決めたのですが♪ 地方思考から東京の大学に希望が変わった理由は、大学で学ぶ内容を重視したのと試験の受験科目で考えたことからです。犯罪心理に興味があり統計やデータを扱う学問を学びたかったのと、もともと数学が得意で、理系を含む3科目で受験ができる対象の学部を探し、法政大学 現代福祉学部を志望していました。

「受験に向けての勉強は?」
本腰を入れて勉強を始めたのは高2の10月からで、アドバンス学科 特進コースにコースを変更しました。高2の10月に勉強を始めだしたときは本当に大変でした。当時は中学生レベルでしか、英語もできなかったので朝4:00~5:00に起き、必死に勉強しました。結果が見えないので不安なときも多かったのですが、その年に英検3級と準2級にチャレンジして合格して少し自信を持てたのは大きかったです。2級も挑戦して合格でき、それが推薦選抜にもいきたので挑戦して良かったです。

「進路も決まり今はどんなことを頑張っていますか?」
進路先が決まってほっとしています。ちょっとゆったりとしていて、少し量は落ちましたが、資格などの勉強に時間を費やしています。具体的には、数学検定とTOEIC。あと、入学後に社会学を学ぶのでそちらの勉強もしています。あと、大学入学後に一人暮らしをするのでその住む場所も決まりました♪

「後輩へ向けて一言」
早く勉強や自己分析をしても損はないと思いました。考えが変わることや悩むことを恐れず、これなら自分が頑張れると思える道を見つけてください。

いかがでしょうか。皆さんの高校入学後の進路選択の参考になれば嬉しいです。
たくさん悩み、たくさん経験して「好き」から自分の道を決められる高校生活を送れると良いですね!