東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
模試の様子

みなさん、こんにちは。
東京キャンパスの古瀬です。今年もよろしくお願いいたします。

私は、特進コースで英会話の授業を担当していますが、今月は大学入学共通テストに始まり、入試が本格的にスタートする月です。1・2年次生も模試を受検するなど、進学に向けての動きが活発になっています。

さて、今日は「自分の現在地を知る」ということをお話ししたいと思います。
振り返ってみると、私の受検勉強と言えば、とてもみなさんの参考になるようなものではありませんでした。高校3年間部活動をしており、引退したのが3年生の8月、すでに周りから遅れを取っていました。そこからの本格的なスタートですから、まずは絶対的な勉強時間を長くしようと勉強に取り組みました。しかし、集中力が続かず、とても身になるようなものではありませんでした。

また、私は受験に必要な知識が欠如していました。教科書で学ぶ内容は、もちろん大学入試に直結していますし、基礎となる大切な部分です。しかし、私は学校の課題をこなすことだけで満足し、模試の結果はいつもイマイチ。ようやく点数が伸びて合格が見えてきたのは、当時のセンター試験1か月前でした。模試の重要性を認識できていなかったのです。

受験勉強は時に苦しく辛いものでしょう。しかし、私はみなさんに最短距離で志望校に合格してほしいと考えています。そのためには「入試に関する正しい情報を常にアップデートし、必要な勉強を必要なだけやる」ということに限ると思います。その一つの手段が、模試です。模試で、自分の現在地を知ることで、受験から逆算して、勉強の計画を立てることができます。

今年も、みなさんが希望の進路に進めるよう、全力でサポートしていきます。
KTCおおぞらの特進コースに興味がある中高生のみなさん、ぜひお気軽にお問い合わせください。