東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
English Dayの様子

みなさん、こんにちは。
今日は今年初めて行われたEnglish Dayの様子をお伝えします。English Dayとは英語のネイティブ講師から直接、英語の授業を受けたり、英語でコミュニケーションをとろう! という一日です。東京キャンパスではイギリス出身のジョナサンが楽しく、わかりやすい授業を展開してくれています。
今日はその中で1年次生の授業をご紹介します。

1年次生にとって今日は初めてのEnglish Day! どんなことをするのか... 緊張気味の授業スタートでしたが、ウォーミングアップでのワークでみんなの表情も一気にほぐれていきました。

そのウォーミングアップでは、ジョナサンの後ろに映し出されている画像を英単語を使って伝えて、さらに、その画像のポーズをジョナサンにしてもらおう! というワークを行いました。映し出される画像にザワザワしながら、それぞれ知っていることばを一生懸命絞り出していました。

意外と簡単な単語だけでも伝わるので、英語に対するハードルが少しずつ下がってほしいです。この「まずは伝えてみる!」というチャレンジを今後も積み重ねていきましょう。写真はその時の様子です。

授業後半では、様々なキーワードをヒントにジョナサンの自己紹介をインタビュー形式で行っていきました。インタビューでは積極的に質問する生徒や簡単な英単語を使って伝えようとしている姿を見ることができました!

おおぞら高等学院では、グローバル教育という視点からネイティブ英会話講師との関わりや各種留学プログラムを通して、多様性を受容する力を育みたいと考えています。コロナ禍でなかなか海外に行けない今だからこそ、日本で英語力を伸ばしましょう。

みなさんも是非、英会話のレッスンに挑戦してみてください!