静岡県静岡キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2727
裁判所についてたくさん学ぶことができました!

こんにちは。
KTCおおぞら高等学院 静岡キャンパスの濵田です。

KTCおおぞら静岡キャンパスでは、KTCおおぞらオリジナル授業の一環として、静岡地方裁判所へ見学に行きました。
なんと今回は見学だけではなく、実際に法廷の中に入って模擬裁判も実施できるとあって、出発前からみんなワクワク。
配役によってきちんと台本もある本格的なもので配役決めも白熱しましたよ!

到着して、法廷の中に入ると「お~!」との歓声。ドラマや漫画で見るような法廷と傍聴席があり、「本物だ!」と全員大興奮でした。
裁判や裁判所についての説明を受けてから、ついに模擬裁判へ入ります。
裁判員・裁判官・書記官・検察官・弁護人・被告人・証人と配役・設定・台本もかなりリアル。
特に裁判官役の生徒たちは、実際に裁判官の方が着ている制服を身にまとって、模擬裁判を行いました。
途中、被告人や検事官、弁護人役の生徒たちが役に感情移入して白熱する場面も...!!
傍聴席で見学をしていた生徒たちは、実際に被告人が無罪か有罪かを自分で判断するために、真剣に裁判の様子を聞いていました。

そしてついに判決の時。
別室で評議をし終えた裁判員、裁判官役の生徒たちが戻ってくると、本当の裁判の判決ように緊張感が高まります。

今回の模擬裁判の判決は......無罪!!
生徒たち自身が考え、導いた判決だったからこそ、裁判について深く関心を持つことができました!

20歳以上になればだれでも裁判員に選ばれる可能性はあります。
「もし、裁判員に選ばれたらどんなことをするのだろう」
「どのように裁判が進められるのだろう」
という身近な疑問が理解できた良い機会になりました!

ちなみに、漫画やゲームでよく見る裁判長が持っている「小槌(こづち)」は日本の裁判所には存在しないそうですよ!

身近なことでも知らないことはたくさんあります。
経験や体験から学びを得ることが、なりたい大人への第一歩になるのではないでしょうか?
KTCおおぞらオリジナル授業はこれからも続きます!
お楽しみに!