東京都立川キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2020
ITの仕事ってどんなもの?

先日、新宿にある日本電子専門学校様の協力で社会の架け橋プログラム®を開催いたしました。
今回のテーマは「ITにかかわる仕事」です。
今回は座学中心の授業でしたが、生徒にもわかりやすくゲームの例などを交えたお話しもあり、現代っ子の生徒は「20年前のゲーム画面と今のゲーム画面はこんなにも違うんだ!」とびっくりしていました。社会の架け橋プログラムの様子今後AIの進化によって人間の雇用が減るのではないかといわれています。ITとは「インフォメーションテクノロジー」の略ですが、現在の情報化社会の中で普段からパソコンやスマートフォンを日常的に使用している生徒は、実感が沸いたようで食い入るように授業に集中していました。今回の授業ではIT業界の職種について教えていただき、細かな仕事内容求められる技術について学ぶことができました。

今回、講師より高校生に向けてのアドバイスとして、3つ教えていただきました。

責任感を身につける
今の勉強をしっかりと!(特に国語、数学、英語、美術など)
コミュニケーション能力を身につける


生徒から「勉強なんて将来の何に役立つのかわからない。」
このような声を聞くことがあります。
今回の授業を受けた生徒からは「プログラミングの基礎やクリエイターに必要なことが詳しくわかりました。面白い作品を作れるように、今から勉強を頑張りたいと思います!」という前向きな感想が聞けました。

何事にもチャレンジしていってほしいです。
社会の架け橋プログラム®は、なりたい大人を見つけ、やりたいことや好きなことに近づくためのキャリア教育プログラムです。自分の進路や将来をじっくり考え、自己発見や他者理解、業界理解を深めていきます。やりたいことがわからない、進路に悩んでいる皆さん、KTCおおぞらで、なりたい大人になるための選択肢を広げてみませんか?