東京都立川キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2020
KTCおおぞら杯 立川キャンパス 英語プレゼン

生徒が英語でプレゼンテーションにチャレンジするKTCおおぞら杯【英語プレゼン部門(EPC!)】の予選審査が行われ、全国のキャンパスから参加があり、そこから決勝大会に10名の生徒がファイナリストとして選ばれました。
今年のテーマは「My beloved hometown(最愛のふるさと)」。生徒が、土地の魅力や郷土愛をプレゼンすることにより、全国をつないでくれます。

ファイナリスト10名の中から、東京エリア代表として、立川キャンパスより1年次生の高橋月渚(たかはしるな)さんが選出されました。予選では、一から原稿を作成しどうすれば、よりネイティブのようなプレゼンができるのかを考え、発音や動作にもこだわって練習をしていました。そして本番では、立川のおすすめスポットやSDGsの取り組みについて、とても素敵な英語プレゼンを披露していました。

公式YouTubeでも予選動画が公開されているので、ぜひ高橋さんのプレゼンも視聴&高評価お願いします。予選動画はこちらから!⇒ https://youtu.be/ii-AQzb8148

また、公式Instagramでは、決勝大会に向けて全国の英語プレゼンファイナリストを紹介するライブ配信を行っています。先日、高橋さんとペアコーチがライブインタビューを行いましたので、その様子をご紹介します。
アーカイブはこちらから!⇒ https://www.instagram.com/tv/CUl8n5klR_T/?utm_medium=copy_link


コーチ:なぜ英語プレゼンに挑戦しようと思ったのか、きっかけを教えてください
高橋さん:韓国の友だちが、プレゼン大会に出場していたのに憧れがあったからです。また、元々英語が好きだったので、英語に触れる環境をもっと増やしたかったからです。

コーチ:プレゼンの内容でここを見てほしい! というポイントはありますか?
高橋さん:SDGsについてです。データをもとにお話をしているので世界で起きている問題や立川キャンパスが行っている取り組みについてより知っていただけると思うので、SDGsのテーマを是非注目してほしいです。

コーチ:ファイナリスト10名の印象は? ライバルはいますか?
高橋さん:みなさんプレゼン内容がとても良くて、迫力がありました。ライバルは... 川越キャンパスと熊本キャンパスの生徒さんです。私は初めての挑戦ですが、負けずに頑張りたいです!

コーチ:最後に10/29(金)の決勝大会に向けて意気込みをひとこと!
高橋さん:I'm going to be myself as I am. And I will do all my best. I'm gonna fine the hearts of you all there. I hope you will enjoy my speech.
(自分らしくベストを尽くしたいと思います。心に残るスピーチをします。楽しんでもらえたら嬉しいです。)


ライブ配信前は、とても緊張している様子でしたが、本番中はとても落ち着いてインタビューに答えてくれました。インタビューでの高橋さんのお話から「英語が好き」という強い気持ちがとても伝わってきます。
これから、10月29日(金)15時より公式Youtubeチャンネルにて決勝大会が配信され、今年度のKTCおおぞら杯 英語プレゼン部門の勝者が決まります。どのファイナリストがNo.1に輝くのか乞うご期待です! 当日は、立川キャンパスの高橋さんも「立川の魅力」についてプレゼンをしてくれる予定なので、みなさん是非応援を願いします。
生徒の「好き」を深めて、「カタチ」にする。そんな環境がKTCおおぞら高等学院にはあります。