東京都立川キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2020
ホームページ作成とゲームプログラミング体験の様子

先日、中野にある専門学校「東京テクニカルカレッジ」様ご協力のもと、社会の架け橋プログラム®を開催しました。社会の架け橋プログラム®は、なりたい大人を見つけ、やりたいことや好きなことに近づくためのキャリア教育プログラムです。
自分の進路や将来をじっくり考え、自己発見や他社理解、業界理解を深めていきます。

今回の授業では「プログラミング体験」を行いました。プログラミングと聞くと、どんなことを想像しますか? 私たち身の回りの多くに、プログラミングが使われています。パソコンやスマートフォンをはじめ、通信機器はもちろん、現在では自動車や生活家電にもプログラミングは活用されています。プログラミングの技能は色々な業界に求められています。例えば、一見ITとは無縁に思われる介護や食品メーカーなどでも、今ではWEB上で広告掲載をしたり、申込手続きを進めたりすることも一般的です。

授業後半の体験授業では、ホームページ作成ゲームプログラミングも行いました。ホームページ作成は、HTML(Hyper Text Markup Language)を使用した少し難しい内容でしたが、さすが若い力! 生徒は柔らかい脳でどんどん習得していきました。

ゲームプログラミング体験では、キャラクターの移動速度、ステージの重力調整に挑戦しました。数値をひとつ変更するだけで、ゲーム自体が大きく変わる様子に驚きながらも、イキイキとした様子で取り組んでいました。社会の架け橋プログラムの様子最後に、講師から高校生に向けてアドバイスです。「デザインをやりたいけど、絵が描けないと悩む人は是非プログラムを勉強してほしいです。文字を書けばその通りになるので絵が描けなくても、センスの有無もあまり関係ない世界になります。」

やりたいことがわからない、進路に悩んでいる皆さん、KTCおおぞらでの高校生活を通じて、なりたい大人になるための選択肢を広げてみませんか?