香川県高松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4444

高松キャンパスでは、毎月1日に生徒のみなさんへ向けたストローク(前向きになれるメッセージ)掲示を更新しています。
今回は、その1つをご紹介しますね。
 
写真は、後楽園(岡山県)でも見ることができる蓮華(ハス)です。

原因(因)があるから結果(果)がある
原因(因)があるから結果(果)がある

蓮華(ハス)は、花(原因)と実(結果)が同時に形成されます。
人間に置き換えてみると、今の自分=花、未来の自分=実。
つまり、今の自分の経験やふるまいが、今、同時に未来の自分を作る。
 
また、蓮華(ハス)はどんなに汚れた泥沼で育っても、泥に染まることなく、清らかな花を咲かせます。

言葉を話さない植物から教わることは多くありますね。                
高松キャンパス生物基礎担当:中村より

フリーコール:0120-75-1105    12月個別相談会:毎週水・金・土
メールでのお問合せ:
chushikoku-info@ktc-school.com
    
*12/3(土)13:00-14:30 中3生体験入学・イタリアのクリスマスパン「パネトーネ」作り申込み受付中*