香川県高松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4444

トンネルを抜けると雪国であった。
これは、川端康成の『雪国』の書き出しです。
私たち日本人の大半は、この文章を読むと汽車に乗った主人公の目から見える景色が語られていることを想像できますね。
 
しかし、これを英訳すると
“The train came out of the long tunnel into the snow country.”
このように、欧米では主語を明確にして表現します。
 
このように、日本ではわざわざ言葉にせずにコミュニケーションを取りますが、
「なんだか窮屈だな・・・」と感じたことはありませんか?
日本特有の「察しの文化」が、あまり自分には合っていないなと感じる人は、わかりやすく言葉で伝え合う欧米型のコミュニケーションがぴったりかもしれません。

イヌクシュク

10月に生徒とともにカナダへ渡航してきましたが、あるホストファミリーの親子が互いに「I love you!」と言っていて、こんなにストレートな愛情表現があるんだ!とカルチャーショックだったことを覚えています。
日本の外へ1歩出てみると、「日本人は少し変わった人種かも」と思えました。 
・  ・ ・ ・ ・
今の学校で人間関係に悩んでいる方は、他にもたくさんあなたの居場所があることを忘れないでほしいです。
KTCでお力になれることがあれば、ご連絡くださいね。
12月の個別相談会:16(金)・17(土)・21(水)・24(土)・27(火)
お時間 ①10:00~ ②12:00~ ③14:00~ ④16:00~
フリーコール:
0120-75-1105
メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com