香川県高松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4444

漆の樹
漆の樹

本日は、ウィークデイコースの在校生たちが株式会社森繁さん(高松市上福岡町)へジョブシャドウイング(職場見学)へ行ってきました。
見学を通して自分たちが住む香川県の伝統工芸について理解を深め、実際に活躍されている職人さんたちから人生や仕事についてお話しをお伺いすることが目的です。

参加した在校生からは、さまざまな感想を聞くことができました。
◆ ◆ ◆ ◆
今日は、漆がとても貴重なものであることがわかりました。
(漆の樹液を採った後の樹は切り倒してしまうそうです。)
漆工芸は香川県が誇るもので、県特有の3技法(彫漆・存清・きんま)があり、今日は見ているだけでも楽しい時間になりました。
しかし、地元の方があまり働いていないことを目の当りにしました。
こんなに素晴らしい伝統工芸があるのに…、地元の若者が伝統工芸を支えることができていないことが残念で、複雑な思いにもなりました。
でも、もっと驚いたのは、他県からいらっしゃった職人の方の漆技術と香川県の漆技術をミックスさせて、新しいものを生み出している点です。とても前向きなアイデアで素晴らしいし、そこに大きな可能性を感じました。
◆ ◆ ◆ ◆
そしてこのあと、ある動物の部位が漆工芸に活用されていたことがわかったそうです。
明日の次号へ続きます。

フリーコール:0120-75-1105
メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com
3月個別相談会:毎週水・金・土