香川県高松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4444

与えられた公式をどう使うかが重要です!
与えられた公式をどう使うかが重要です!

早速年齢算の問題です!
現在、父の年齢は37歳、子の年齢は5歳である。父の年齢が子の年齢の2倍になるのは何年後?

解法は大きく分けて2つ。
今日は1つ紹介します。
それは方程式を使った方法です!

父の年齢が子の年齢の2倍になるのがA年後とすると…
子供の年齢は「5 + A」
父の年齢は「37 + A」と表せます。
方程式に直すと
(5 + A)×2 = (37 + A)
実際に解いてみましょう。

10 + 2A = 37 +A
A = 27
となり、答えは27年後になります。

就職試験にはこのような問題が沢山存在しています。
あなたもKTCの数学講座を使って、未来の自分に自信という種を植えていきませんか?
(数学講座担当:河野)  
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105
(転入学における単位修得や在籍期間についてのご相談が増えています。お気軽にお電話ください。)
12月個別相談会:1(金)・2(土)
メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com