大阪府大阪梅田キャンパスキャンパスブログ

個別指導コース

起立性調節障害は、中学生の約10%にみられる病気です。
心や体が急激に成長する思春期に多いと言われています。
一年の中では、暖かくなって血管が開き、血圧の調整が難しくなる春に発症することが多いようです。

サボっている訳ではないのに、朝思うように起きられない…。
気持ちと体のバランスが取れずに苦しい思いをしている生徒も多いのではないでしょうか。

大阪梅田キャンパスには、少人数で学年別に午後から通える「個別指導コース」があります。
起立性調節障害の生徒も在籍しており、無理せず安心して学習を進めています。
体調が良くなれば、コース変更も可能です。
KTCの中で、夢や目標を見つけて、例えばカナダ留学にチャレンジしたり、大学進学の為の勉強を始めたりしています。

KTCには、あなたが「なりたい大人になるため」の環境がたくさんあります。
まずは一度、見学にお越しください!