大阪府大阪梅田キャンパスキャンパスブログ

真剣に聞いている3年生達。支えてくれる先輩がいます。
真剣に聞いている3年生達。支えてくれる先輩がいます。

1年間バンクーバーへの留学に行ってきた卒業生が講演に来てくれました!
今回、講演に来てくれた南野さんは、卒業後すぐバンクーバーに1年間の留学へ行きました。「なぜ進路として留学を選んだのか」や「留学の体験で学んだこと」を在校生に話してくれました。
南野さんは、KTCに通っている間、体調が悪く、思うように登校が出来ていませんでしたが、3年生の春に2週間の留学プログラムに参加しました。その体験をきかっけに、卒業後は留学したいと決心。周りの心配をはねのけ、1年間の留学を無事にやりとげて、笑顔で帰国しました。
1年間で、日常会話はもちろんの事、専門分野の英会話も出来るようになり帰国。語学力だけではなく、意志を強く持つことの大切さなどを3年生の後輩達に話してくれました。
講演を聞いた3年生には「背中を押してもらった」「夢を持つ大切さを知った」「思い切ってやってみようと思う」などの感想が多数あがっています。
大阪梅田キャンパスには、在校生を支えてくれる先輩達がたくさんいます。生徒が生徒の背中を押してくれる優しくて心強い空間がKTCにはあります。
そんな先輩達の体験談を聞くことで進路についてしっかり考えてもらえるきかっけになればと思っています。