大阪府大阪梅田キャンパスキャンパスブログ

169問の質問に答えて適性が何か判断します☆
169問の質問に答えて適性が何か判断します☆

入学前の説明会で「通信制高校でも卒業後無事に進学できるのでしょうか?」という質問をいただくことがあります。もちろん答えは「できます」と答えるのですが、今回はいったいどのような進路指導をしているのかを紹介したいと思います。進路に関しての授業は主に「ドリームクラフト」という週1回の授業で行われます。今回は1年生と3年生の授業についてレポートしたいと思います。

本日の1年生のドリームクラフトの授業では「適性検査」を行いました。性格を分析する169項目の質問に答え、何の適性があるのかを調べ、どのような仕事が向いているのかを分析するものです。これから様々な体験をしていく1年生だからこそ、改めて自分を知ってもらうために、また視野を広げてもらうために実施しています。結果が楽しみですね!

そして、本日の3年生のドリームクラフトの授業では、面接についての授業を行っています。入学試験でも取り入れられることが多い面接。どのように入室したらいいのか、どのような質問を聞かれるのかなど、具体的な対策授業を行っています。レポートや単位を取るだけではなく、なりたい大人になるための授業がたくさんあるのがKTCの魅力。
このように時期に合わせた進路に向けての授業を行っています。やりたいことが見つかっていない人も、目標が定まっている人も、そして今夢を持てない人も、みんなが前向きに将来について考えることができる場所、それがKTCおおぞら高等学院です。