大阪府大阪梅田キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=3636

お腹がすいたカラスがイチヂクの木に止まりました。

あるイソップ物語があります。

カラスとキツネがいました。
お腹がすいたカラスがイチヂクの木に止まりました。
実を食べようとしたが、よく見るとまだ青い。
カラスは、イチヂクが熟すまでその場で待つことに。

じっと待っているカラスのことを見ていたキツネがこう言った。

「君はどうしてずっとそこで止まっているの? ちょっと別のところへ行けば熟した実の木があるのに」と。

これは、その場にとどまっている人へのメッセージを込めた話だそうです。

今より少しだけ頑張って、一歩を踏み出してみる。
そうすれば何かが変わるかもしれません。

今悩んでいるけれど、どうすればいいか分からない。
環境を変えるのも少し怖い…。

KTCには、そういった経験をした生徒や先生が多くいます。 

まずは一歩を踏み出してみる。
そうすれば、何かが変わるかもしれません。

一度、キャンパスに足を運んでみませんか?

KTC中央高等学院 大阪梅田キャンパス
フリーコール 0120-75-1105
e-mail kinki-info@ktc-school.com