栃木県宇都宮キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1212

こんにちは、いつもKTCおおぞら高等学院 宇都宮キャンパスのブログをご覧いただきありがとうございます。
開けない梅雨、時折夏の暑さ、という時期ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今日はみらいの架け橋レッスン「ダンス」について、前回よりもさらに詳しく紹介します。
毎週キャンパスにお越しいただいている和久井講師。毎回基本から丁寧に教えてくれます。
和久井講師がとても大切にしていることは、最初の準備運動です。最初の準備運動ケガをしないためにいつも長い時間をかけて行っている準備運動、そこではHip-hopの軽快なリズムが流れています。
準備運動といっても、この段階からとても楽しそうな雰囲気があります。
また、新型コロナの感染予防のため室内ではマスク着用。熱中症にならないために水分補給は小まめに行います。

生徒曰く、「マスク無しならもっと踊れる! 講師はもっと踊れると思うけど」とのことです。
マスクの息苦しさを伝えてくれる言葉であると同時に、マスクを外したいほど熱中できるものがあって良かったと感じました。
室内でも新型コロナでも運動してリフレッシュすることができる環境があることが、Withコロナ期間である現状では代えがたいものになっていると感じました。
自粛ムードが漂う時でも、生徒が熱中して楽しそうに踊っている姿を見られることに感激したみらいの架け橋レッスンでした。Hip-hopの軽快なリズムが流れています宇都宮キャンパス 若林