栃木県宇都宮キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1212

こんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
11月7日(土)、8日(日)に高卒認定試験(以下、高卒認定)があります。
受験をされる皆さんは、応援していますので頑張ってください!

しかし、ここ最近、キャンパスに相談・見学に来られた方から立て続けに「高卒と高卒認定の違いがよく分からない」という質問をされました。
KTCおおぞら高等学院は、高卒資格をゴールとせず、その先の「なりたい大人」を目指すための学校ですので、高卒資格もちろん取得できます。

しかし、今回は『知っているようで知らない【高卒】と【高卒認定】の違い』について分かりやすくお伝えします。

高卒認定の正式名称は【高等学校卒業程度認定試験】と言います。
高等学校を卒業した人と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格した人は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。
つまり、高卒認定は「学力は高卒と同じ扱い」となりますが、最終「学歴」は中卒となります。

大学や短大・専門学校に進学したい人が高卒認定を受けていることが多いですが、冒頭の相談内容から高卒と思って高卒認定を受けている人も多いと感じています。

KTCおおぞら高等学院には、高卒認定を受けていたけれど高卒資格を取りたいと入学してきた生徒もいます。

もし、高卒認定に必要な科目がすべて合格できなかったとしても、その合格した科目は単位として認定されますので頑張ったことが一切無駄にはなりません。
何よりも、キャンパスでは勉強のサポートだけでなく進路のサポートや体験型授業(みらいの架け橋レッスン®)など『なりたい大人になるため』のサポートが充実しています。

個別相談や学校見学は随時おこなっていますので、ぜひキャンパスに来て「高卒認定もいいけど、やっぱり高卒もいいな...」と感じてください。