栃木県宇都宮キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1212
手話の魅力に夢中になった生徒

KTCおおぞら高等学院 宇都宮キャンパスのブログをご覧いただきありがとうございます。
最近は寒さで布団の中で縮こまってしまいがちですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。体調を崩しやすい季節ですので風邪等ひかないようお気を付けください。
さて、師走に突入し2020年も残り1が月弱となりました。宇都宮キャンパスに通う生徒たちも冬休みまであと○○日... と数えながら学習、進路活動、みらいの架け橋レッスン®と毎日を過ごしています。
今回はみらいの架け橋レッスンに参加したことで、変化があった一人の生徒をご紹介します。

とある2年次生の男子生徒。元々みらいの架け橋レッスンには積極的で、たくさんのレッスンに参加しています。今年から宇都宮キャンパスでも受講できるようになった「手話講座」にも参加しています。
仙台キャンパスのコーチと手話講師の方がオンラインで教えてくれる手話講座。彼の変化はこの手話講座の参加から始まりました。参加当初は簡単なワード(単語)をレッスンで覚え、楽しいと感じるだけでした。もちろん、楽しいを感じられるだけでも十分です。ですが、手話の魅力に夢中になった彼はレッスン以外でも手話を勉強したいと、自ら手話の参考書を購入し勉強するようになりました。

「手話の魅力とは?」質問を投げかけてみました。

「決まりがそこまでなく、大事なのは伝わることに面白さがある。ジャスチャーゲームに似ている要素が強いことも面白さ、ダジャレ的な要素が強いことが面白い」と嬉しそうに話してくれました。

ちなみに宇都宮は餃子のハンドサインらしいです。面白いですね! 彼の楽しそうに伝える姿が何よりも素敵でした。
みらいの架け橋レッスンにはワクワクや面白さ、何かを感じ取れるものがあると改めて実感できた一コマでした。

宇都宮キャンパス 若林