栃木県宇都宮キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1212
屋久島の自然

みなさん、こんにちは。おおぞら高等学院 宇都宮キャンパスの山本です。

今年度も屋久島スクーリングが始まりました!
初めてのスクーリングに参加前は緊張している様子が散見されましたが、帰ってきたら笑顔で報告をしてくれました。
そんな一回り大きくなってきてくれた生徒にインタビューを行いました。

屋久島スクーリングってどんなことするの? と疑問に思っている方は参考にしてください。

Q.屋久島での1番の思い出は何ですか?
A.何よりコーチが面白い人で驚きました! 歳が近いコーチも多く、コーチと話してるだけで楽しかったです。
空港で意気投合できたので、楽しいスクーリングになりました。
自然がとにかくすごかった。写真映えします!
自由時間もあったので、他キャンパスの人と話が出来ました。方言トークはとても盛り上がりました。

Q.これから屋久島スクーリングに参加する生徒にアドバイスをお願いします。
A.延長コードは必須です。キャリーケースは大きなものがいい。帰りはお土産入れたからパンパンでした。
室内履きは脱げにくいものがいい。早起きしないとメイクの時間短い!
人と話すことが苦手でも、話しかける勇気を持つことだと思います。少しの努力でたくさんの友だちができ、楽しいスクーリングになります!

おおぞら高等学院では、こうした自然豊かな屋久島の地で学ぶ活動を通して、人と人、人と自然のつながりを生徒たちに伝えています。
今年度も生徒たちが大きく成長出来ることを楽しみにしています。