三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

正しい手の洗い方について学びました
正しい手の洗い方について学びました

感染性は、例年、12月から2月にかけてピークとなる傾向があります。

11月25日に、厚生労働省から、インフルエンザが全国的な流行期に入ったとの発表がありました。

三重県内においても11月26日に、感染性胃腸炎患者数が増加しており、12月にかけて流行が大きくなっていくことが予想されるとの発表がありました。

そこで、本日の選択授業(トライアルレッスン)で、感染症の予防方法について学びました。

政府インターネットテレビの動画を視聴後、具体的な予防法として手洗いやマスクのつけ方を実践しました。

洗い終わった後、水分を拭き取り十分に乾かす大切さについて確認したところ、ハンカチを持っていなかった生徒から、「明日から、ハンカチを持ちます!」と言う言葉が出てきました。全員の予防意識が高まった瞬間でした。

三重四日市キャンパスでは、今後も感染症予防対策を徹底して行きます。

みなさんも予防を徹底して行きましょう!

KTC中央高等学院では、様々な学びを提供しています。机の上の勉強が苦手てな人でも、興味が持てる学びに出会える場所です。一度、話しに来ませんか。

お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com