三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

15時を過ぎると、一人の生徒が来ます。毎日来てくれると嬉しいのですが、週に2~3回程度です。
以前は、キャンパスの入り口まで来ると足が止まり、入ろうとすると膝がガクガク震えていました。表情がこわばり、体が硬くなって、しんどくなってそのまま帰るような状態を何度も繰り返していました。その後、入り口の前に置いてあるマットに乗れるようになるまで数週間、ドアのラインを半歩超えるのにさらに数週間、右足だけ入れるのに数日、8月が終わる前には、キャンパスに入って気になる学校の資料を立ち読みすることができました。
しかし、椅子に座ることができませんでした。先週ようやく、一瞬、お尻を半分だけつけることができたのですが、反射的に立ち上がり、外に出て行ってしまいました。次の目標は、一瞬ではなく落ち着いて椅子に座ることです。

一人の生徒の、歩み、成長、変化、積み重ね

本人には、高校を卒業して専門学校に行きたいという目標があります。そこに向かって小さな一歩を積み重ね、着実に前に進んでいます。今は力をためる時。力がたまったら、大股の一歩で前に進んでくれると確信しています。高校を卒業したいという強い気持ちがある限り、前に進めると信じています。

お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com