三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3232
厳しい寒さが続く冬の体調管理にはビタミンCを摂ろう!

こんにちは! 三重四日市キャンパスです。
みなさんは「ミカン(柑橘類)を食べていると風邪をひきにくくなる。」と聞いたことはありませんか?
柑橘類にはビタミンCが豊富に含まれることは有名ですね。
そのビタミンCのはたらきは、コラーゲンの重合(合成)をサポートし皮ふや粘膜の健康維持に役立つ。また、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強める。さらに、高い抗酸化作用で、動脈硬化や心疾患を予防し老化の進行を遅らせすることが期待できるそうです。まさに、風邪にかかりやすい冬におすすめの栄養素であるビタミンCを豊富に含むミカン(柑橘類)を食べることは理にかなっているのです。

三重四日市キャンパスで柑橘類と言えば、T君です! 彼と彼が収穫した作物(柑橘類)については、これまでもブログで報告してきましたが、今回は新たな収穫物を持って来てくれたのでお伝えします!!

早いもので、この連載が始まってから3回目を数えることになりました。T君のチャレンジ精神については毎回頭が下がる思いですが、今回はなんとレモンを収穫し、キャンパスに持ってきてくれました。
写真を見て驚かれたと思いますが、とにかく大きい! それもそのはず、彼が持ってきてくれたレモンは、私たちがスーパーマーケットなどでよく見かけるものではなく、"ポンデローザ"という品種のジャンボレモンなのです。T君によると、ポンデローザは普通のレモンほど酸味は強くないのですが、十分その代用になるとのことです。レモンということで残念ながら食べることはしなかったのですが、甘みがあるためそのまま食べることもできるそうです。
もちろん、レモンと一緒に持ってきてくれた、温州、別種早生温州はみんなでおいしくいただき、ビタミンC補給をさせていただきました。味の感想はもはや伝える必要はありません。最高でした!!

T君
のあくなき挑戦も、ついにジャンボレモンを育て、収穫するまできました。T君は果物以外にも、観葉植物なども育てているため、そちらの方もいつかご紹介できればと思っています! どうぞお楽しみに!!