三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3232
【みらいの架け橋レッスン®】資格・検定を取ろう! 数学マスターを目指して“数学検定”に挑戦!!

みなさん、こんにちは。KTCおおぞら高等学院 三重四日市キャンパスです。

以前も紹介しましたが、三重四日市キャンパスは、生徒の「資格・検定」取得に力を入れています。数々の資格・検定に挑戦していますが。今回は"数学検定"に挑戦する生徒を紹介します。

"数学検定"は、「公益財団法人 日本数学検定協会」が実施していて、正式名称を「実用数学技能検定」と言います。全部で15の階級がありますが、数学領域である1級から5級までを、通称"数学検定"」と呼びます。自分の数学の実力を知ることができる、全国レベルの検定です。

三重四日市キャンパスは、団体受検ができる「実施校」に登録しているので、受検する生徒は通いなれたキャンパスで受検することが出来ます。

"数学検定"を受検する生徒は、約一か月後に迫った検定本番に備えて、自分が受検する級の過去問題を演習しています。本日は苦手分野の対策を重点的に行いまいた。担当のコーチにマンツーマンで教えて貰いながら沢山の問題を解き、苦手分野克服を図りました。

生徒からは。
「計算ミスが多いことに改めて気づかされました。時間を気にしてしまい、焦ってしまうことが原因だと思いました。コーチから受けたアドバイスをもとに家でも練習します。」
「一人だと苦手分野の問題を解く気がしないのですが、コーチに教えてもらいながら解いたら、出来ました。」 などの感想が聞かれました。

"数学検定"挑戦を通して、目標に向けて努力しながら、自身の成長を実感してくれたようです。
生徒のみなさん、これからも「なりたい大人」を目指して、一歩ずつ進んでいきましょう!!