三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3232
【KTCオリジナル授業】専門学校に体験入学!

皆さん、こんにちは。KTCおおぞら高等学院 三重四日市キャンパスです。

先日KTCオリジナル授業の一環としてユマニテク調理製菓専門学校にて体験入学をしてきました。
ユマニテクという学校は調理だけではなく、保育や介護、看護など、いろいろな分野を学ぶことができる全国でも数少ない総合的な学校で、三重四日市キャンパスからの卒業生も入学しています。
今回体験させていただいた内容は、焼きシュウマイとタピオカ入り中華スープの調理です。シュウマイはひき肉を四角いシュウマイの皮にヘラで丁寧に伸ばしながら乗せ、四つ角を中心に合わせて折り、その後フライパンで焼きました。タピオカはキャッサバの粉に水を加えてこね合わせたものを好きな形にちぎって茹でました。

ところで、巷ではタピオカを扱った飲み物が大変な人気を博し、多くの店舗で大行列ができています。四日市にも、近鉄四日市駅の改札入り口にタピオカの飲み物の専門店ができました。
きっと一度は飲んだことがあるかと思いますが、皆さんはタピオカの本来の色をご存知でしょうか? 飲み物に入っているタピオカは最近ではピンクや青や黄色などいろいろな色があります。最初にタピオカが出てきたときは茶色のタピオカが主流でした。
しかし、実は本来白い色をしているのだと専門学校の先生に教えていただき、茶色が当たり前だと思っていたので、まだまだ知らないこともあるのだと気付く機会となりました。

体験した生徒たちは、先生の説明に注意深く耳を傾け、手つきを終始楽しく調理に励んでおり、自ら調理した料理を美味しく食べていました。高校生でもとても簡単に作れるようなレシピを専門学校の先生がご用意くださったので、家でも作ってみようかなという生徒もいました。

このように実体験を通して、調理に少しでも興味や関心をもつことができたようです。

KTCでは、なりたい大人になるために、生徒が幅広くいろいろなことにチャレンジをして、実際に体験して成長していけるようなプログラムを準備しています。
今後も生徒のチャレンジを報告していきますので楽しみにしていてください。