三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3232

こんにちは、三重四日市キャンパスの渡部です。
今日は、KTCおおぞら高等学院の特色の一つである、グローバル教育について紹介します。以前にもブログで紹介をしていますが、KTCおおぞらには期間によって三つのプログラムがあります。渡航先はすべてカナダ・バンクーバー!
1週間の海外体験プログラム「ワールドオリエンテーション」、2週間の短期留学「グローバルスクール」、約半年間の本格留学「バンクーバーキャンパス」です。

今日は、その中でも一番期間の長いバンクーバーキャンパスの魅力を紹介したいと思います。まずは、バンクーバーキャンパスは留学期間が半年もできるプログラムですが、渡航期間中も屋久島おおぞら高校の課題を進めることができるため、留学を理由に卒業時期が遅れたり、留年することはありません高校生活の3年間の中で、6ヵ月間海外留学ができるのは、大きな魅力の一つです!

二つ目は、確実な英語力のUP! バンクーバーキャンパスの生徒は、iTTTi Vancouver(イッティバンクーバー)という語学学校で学習をしていきます。語学学校での英語の授業はもちろん英語を使用し、English Only Policy(日本語禁止)が適応されています。渡航して初めはKTCおおぞら生向けのオリジナルクラスからスタートし、英語で英語を学ぶ授業に慣れていきます。しばらくすると、希望者はクラス分けテストを受け、他の国からの留学生と一緒に学ぶ一般英語クラスで授業を受けていきます。一般英語クラスはレベル別になっており、自分のレベルに合わせてステップアップしていけるので安心です。

さまざまな文化が共生するカナダで、いろいろな国からの留学生と関わりながら過ごす半年間。成長のきっかけがたくさんあります。たくさんの経験ができる高校生活を送りませんか?カナダ・バンクーバー現在、新型コロナウィルスの関係で渡航制限がされていますが、両政府により安全が確認され次第、プログラムが催行されます。

学校説明会、個別相談も実施していますので、是非お問い合わせください。