三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3232
こんにちは、三重四日市キャンパスです。
三重四日市キャンパスでは、持続可能な開発目標SDGsを積極的に推進しています。

今年度は世界寺子屋運動・SDGs探求型学習成果発表会・フィジー日本語学校学生とのオンライン国際交流・学院祭でのSDGsクイズ大会など、様々な角度から関わってきました。

今回は「文部科学省 2020年度 SDGs達成の担い手育成(ESD)推進事業 金沢工業大学‐ゲーミフィケーションを用いたSDGs教材活用のための教員向け人材育成‐」の活動の一環として、桑名市立光風中学校の2年生の授業にて出前講座を開催させていただきました。

出前講座ではカードゲーム「X(クロス)」を用いたワークショップを実践し、身近な地域課題を考えたり、地域のリソース(資源)をもとに課題解決する方法をゲーム形式のワークを交えながら学びました。

桑名市はナガシマスパーランド・なばなの里など三重県でも最大規模の観光資源を有する街です。中学生の皆さんならではの観光を通じた社会貢献などのアイデアが生み出されました。

SDGsは「誰一人取り残さない」を合言葉に2030年に向けた地球規模の目標ですが、同時に「誰にでもできる」活動でもあります。

今回は緊急警戒宣言の影響もあって、コーチのみでの講座となりましたが、生徒と一緒に自分たちの活動を地域に広げる活動を、これからも取り組んでいきたいと思います。

出前講座ご希望の学校・団体様が、ございましたら是非ご相談ください。

SDGs出前講座 受付中
中学校や地域団体の皆様を対象にしたSDGsに関する出前講座を受け付けています。これからSDGsに取り組みたい、SDGsの基礎を学びたいなど、コーチや生徒と訪問(原則無料)させていただきます。
内容など詳細は三重四日市キャンパスまでお問い合わせください。
TEL:059-353-5061