三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3232
こんにちは、三重四日市キャンパスです。
コロナ禍の中、三重四日市キャンパスではICT教育のメリットを活かして、オンライン上で様々な体験型学習を行ってきました。
先日のみらいの架け橋レッスンではインドの高校生とオンライン上でお互いの文化や生活を紹介したり、ディスカッションをする学習を行いました。

今回一緒に学んだ学校はインドの「bluebells school international」の16歳から19歳の生徒さんです!
なんと学年は9年生~12年生! これだけでも日本との文化の違いを感じて驚いているようでした。

本番では伊勢志摩に関する紹介や日本のお弁当文化など身近な生活に関するプレゼンテーションを行いました。
そして質疑応答ではインドの学生から様々な日本の質問が飛び交いました!
「日本人は毎日寿司を食べますか?」という声も上がりました。
参加した日本の生徒は誰もが「そんな訳ない!」といった感想でしたが、これこそ文化の違いと気づくことができました。

そして日本の生徒も同様に「カレー」について質問して、香辛料やカレー以外のデザートなどについてもレクチャーしていただきました。

英語はコミュニケーションの為の言語ではあります! ただ伝える方法や相手を理解するには言語以外にも大切なことがたくさんあることに気付きました。

今年度は毎年恒例の留学プログラムを行うことはできませんでしたが、オンラインを通じて、国内外多くの方々と交流することができました!
次は実際に外国に飛び立ち交流をしたいといった感想も多く上がった今回の授業。
これからも様々な文化に触れるグローバル教育に取り組んでいきたいと思います。インドの高校生とオンライン上でディスカッションをする学習を行いました