神奈川県横浜キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2222
生徒写真

みなさん、こんにちは。
KTCおおぞら高等学院 横浜キャンパスです。
今日は、KTCおおぞら高等学院の魅力の一つである「マイコーチ」について、在校生のさくらさん(写真:下)咲さん(写真:上)にインタビューしました。

1. 入学前、マイコーチが選択できることについてどんなふうに感じていましたか? どんなコーチだったらいいと思っていましたか?
さくらさん:学校生活の中でも「先生」は重要な存在なので、自分でコーチを選択できるところは特に魅力を感じました。自分の性格や話しやすい相手というのはみな違っているので自分に合ったコーチを選択できるのはとてもいい印象がありました。私は特に、相談に乗ってくれるコーチがいいなと感じていました。

咲さん:自分で自分に合ったコーチを選べるのは、何か不安なことや相談したいことなどがあるときにより話しやすくなると思って魅力を感じました!

2. 今のマイコーチは佐々木コーチですね! なぜ佐々木コーチを選んだのですか?
さくらさん:初めて会ったときの印象は少しサバサバしていて、でも優しいオーラがあった気がします。あまり飾らない感じで素直に向き合ってくれる気がしたので佐々木コーチにしました!

咲さん:入学したときの仮コーチが佐々木コーチで、色んなコーチと話していく中で、自分が一番話しやすくて頼れるコーチだと思ったので選びました!

3. マイコーチはどんな存在ですか?
さくらさん:「すごく頼りになるお姉さん」もちろんコーチだけど距離感が近くて話しやすい! たくさんの生徒をもっているコーチで忙しそうにしているけど、すごくテキパキしていてダメなところはダメだよとはっきり言ってくれるところなど自分が将来なりたい大人の印象を持っているので憧れの存在です。

咲さん:「キャンパスの中で一番話しやすくて、頼れる安心する存在」コーチだけど、お姉さんに近い存在です。辛いことがあったときにちゃんと話を聞いてくれたり、自分が言葉につまっていたりしても自分からの言葉を待ってくれたりするので、安心できます!

4. これからどんなことにチャレンジしたい?
さくらさん:これから保育の道に進むと共に保育の中でも選択肢を増やしていけるように検定を受けたいです! 中国語講座、保育技術検定、手話検定にチャレンジしたいと思っています。チャレンジする理由は、一般の方や子どもたちだけでなく、海外の子どもたちや障がいのある人たちとのコミュニケーションを取りたいからです。

咲さん:保育技術検定3級取得と進路後に向けてピアノの練習も頑張りたい! 他にも、昨年度より積極的に行事などにも参加して、色んな人とコミュニケーションをとっていきたいです。

さくらさん、咲さん、ありがとうございました!


自分で「マイコーチ」を選択することができる。なかなか魅力的ですよね☆
チャレンジしたいことはあるけれど、なかなか一歩を踏み出すことができていない、自分に自信がない... 私たちはそんなみなさんのサポートをします。
私たちと一緒に新しい自分を見つけてみませんか?