KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院 静岡キャンパスのトライアルレッスン「手打ちうどん講座」が、6/19(金)の静岡新聞に掲載されました。
以下、掲載内容です。


うどん打ち「感覚新鮮」
葵区のKTC中央高等学院生 体験学習で調理

  不登校や高校中退などさまざまな背景を持つ生徒が通うKTC中央高等学院・静岡キャンパスは18日、体験学習「家庭でできる手打ちうどん講座」を静岡市葵区の同キャンパスで行った。1~3年の11人が原料からうどん作りに挑戦した。
  食べ物を一から作る大変さと、完成した際の達成感を感じてもらう狙い。生徒は、同学院スタッフで調理師の大山佳名子さんの手ほどきを受け、薄力粉と中力粉を混ぜた粉に水を加えて生地を練り上げ、麺棒で延ばしたり均一の太さに切ったりして調理した。早速、麺つゆで味わった。
  富士宮市の男子生徒(16)は「うどんを粉から作る感覚が新鮮だった。やってみると意外とできるものだなと思った」と話した。

(静岡新聞 2015年6月19日)

家庭でできる手打ちうどん講座