KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院 名古屋キャンパスの生徒たちによる街頭募金の様子が、9/15(火)の中日新聞に掲載されました。以下、掲載内容です。


関東・東北水害支援へ募金活動
 名駅でKTC生徒ら

  中村区のKTC中央高等学院名古屋キャンパスの生徒らが14日、関東・東北水害での被災被害者を支援しようと名古屋駅前で募金活動を行った。
  KTCは、生徒が鹿児島県・屋久島の通信制高校に入学し、全国32カ所にあるKTCキャンパスに通って学ぶ仕組みで、約6000人の生徒が在籍している。
  名駅前では、2~3年生8人が「災害募金にご協力お願いします」と通行人らに声を掛けた。3年生の北村彩人さん(17)=知立市=は「食料だけではなくランドセルが流された子のためにも募金を使ってほしい」と話した。
  今後も定期的に募金活動をする予定。集まった募金は日赤に送り、被災地に寄付する。

(中日新聞 2015年9月15日)

関東・東北水害支援へ募金活動