KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院 浜松キャンパスの特別授業「浜松市アクトシティ音楽院による演奏会」の様子が、9/17(木)の中日新聞に掲載されました。以下、掲載内容です。


サクソホン・ギター 優しい音色に心酔
 中区の学校で演奏

  浜松市中区のKTC中央高等学院浜松キャンパスで15日、サクソホン奏者の近藤春菜さんとギター奏者の松橋貴さんによる演奏会があり、生徒ら約60人が2人の織りなす優しい音色に酔いしれた。
  「涙そうそう」や「G戦場のアリア」など8曲ほどを披露。演奏の合間に、2人がそれぞれの楽器の歴史や演奏方法も説明。演奏会は、生徒らに生の音楽を聴いてもらいたいと、不登校やひきこもりからの再出発などを支援する同学院が企画。浜松市アクトシティ音楽院の演奏者派遣事業を活用した。  

(中日新聞 2015年9月17日)

浜松キャンパス 特別授業「浜松市アクトシティ音楽院による演奏会」