KTCからのお知らせ

脳科学者・茂木健一郎先生による一般公開の特別授業のもようが、西日本新聞に掲載されました。

1/28に実施された特別授業は、KTC中央高等学院の生徒たちと日本語学校「福岡国際学院」の留学生の交流として実施されたもの。授業は一般公開され、「グローバルに思考すること」「一人ひとりの個性を伸ばすこと」をテーマに行われました。
KTC生徒たちと留学生の交流プログラムにつづいて、茂木先生を交えてのフリートーク。「脳は一人ひとりちがう、だから人とちがって当たり前、自分や他人の個性を受け入れて、自分を好きになってほしい。その脳は君しかもっていない」。力強いメッセージに、生徒たちは勇気づけられたようでした。


■「目標高く持ち挑戦を」茂木健一郎さん KTC福岡で特別授業(西日本新聞2016.1.29)