KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院松本キャンパスでは、6/22(水) 11:20より、地元松本市出身のシンガーソングライター・tA2こと大澤達弘さんをお招きして、特別授業「アーティストという生き方」を実施、そのようすが、信濃毎日新聞に掲載されました。
キャリア教育プログラム・ドリームクラフトのひとつとしての授業で、「好きを仕事に」とギターを握った16歳から現在に至るお話や、お話をしながらの演奏の披露など、貴重な時間となりました。進路を決めていくにあたっては、「まずスタートラインに立つ」ことが大切であることを教わりました。


■シンガー・ソングライターが授業 松本で 高校生に進路選択助言(信濃毎日新聞2016.6.25)
■「好きなことを思い切り」松本の高校 音楽家がキャリア授業(中日新聞2016.6.25)

tA2さんのアコースティックライブ