KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院三重四日市キャンパスでは、3/13(火)、ばんこの里会館2階のレストラン「にじいろ堂」をお借りして、高校生の一日レストランを開店、そのようすが伊勢新聞に掲載されました。
ワンデイシェフという企画で実施したもので、レストラン『こっこ』の名前で開店、オリジナルメニューのランチを提供しました。将来料理に関わる仕事に就きたい、接客の仕事に就きたい、という希望がある生徒はもちろん、人前に出ることが苦手、アルバイトに二の足を踏んでいる、という生徒のチャレンジの機会になりました。


■高校生が1日シェフ 自ら考案のランチ提供 四日市でKTC中央高等学院(2018.3.14 伊勢新聞)

みんなで協力、コロッケづくり

ボリューム満点コロッケランチ