KTCおおぞらからのお知らせ

KTCおおぞら高等学院では「すき」を集めるみらいの架け橋レッスン®に参加している生徒や「すき」を将来につなげるみらい学科™に在籍している生徒の全国大会 KTCおおぞら杯が開催されます。

そのKTCおおぞら杯の<みらいカップ>に新しく子ども・福祉部門が設立されました!紙芝居をする生徒子ども・福祉部門は、みらい学科™ 子ども・福祉コースで学ぶ全国の生徒が参加でき、同じキャンパスで学ぶ生徒が一つのチームとなり戦います。
そのチームで制作するのは... 日本独自の伝統文化である紙芝居!
生徒たちはどのような物語を作り、その物語を通して何を子どもたちに伝えたいのか。
生徒たちの思いが詰まった作品にぜひご期待ください!

特徴①>講師・審査員は絵本作家 中谷康彦氏
中谷氏に紙芝居の制作方法についてご指導いただく、「紙芝居制作講習会」(全6回)をオンラインで開催します。講習会を通して紙芝居制作について基礎から学ぶことができるため、今までに紙芝居を作ったことがなくても安心して挑戦することができます!
また、中谷氏には審査員としても参加いただき、プロの目線で評価していただきます!

特徴②>キャンパスの仲間と協力、チーム対抗戦
普段同じキャンパスで学んでいる仲間が一つのチームになります。一人で挑戦するのではなく、今まで一緒にがんばってきた仲間と協力して戦うことができます!

特徴③>コロナでも安心、オンラインで参加できます!
新型コロナウイルス感染防止対策として、紙芝居制作講習会やおおぞら杯にはオンラインで参加することができます。
そのため、1か所に集まらずに全国のライバルと戦うことができきます。

生徒たちのがんばりの結果はこちらのページでご報告します。
皆様楽しみにお待ちください。