KTCおおぞらからのお知らせ

2020年9月27日豊田市運動公園陸上競技場で行われた日本フットボールリーグ(JFL)の公式戦で、岡崎キャンパスの生徒たちがボランティアスタッフとして参加しました。

この日は岡崎キャンパスのみらいの架け橋レッスン®などで6年前からお世話になっている「FCマルヤス岡崎」のホームゲーム、日ごろの感謝の気持ちを込めて運営ボランティアを務めました。
今回は5名の生徒が参加、パンフレットを来場者に配布したり、チケットのも義理やグッズ販売をお手伝いしたりさせていただきました。

ボランティアを通じて生徒たちが人と接する楽しさや自分たちのやりがいなどを見つけるきっかけになったと当学院スタッフも感想を述べていました。

今後も岡崎キャンパスは継続的にFCマルヤス岡崎のサポートを行っていきます。


■JFL運営 高校生が汗(2020.10.04 中日新聞)