東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=7aeJwztjA1NwcAAygBDw18

粘土を均等な太さにのばしていきます。
粘土を均等な太さにのばしていきます。

皆さんこんにちは!東京秋葉原キャンパスの大木です。
今回は、文化学院の先生をお招きして行われたSPECIALトライアル 陶芸の様子をお伝えします!
 
陶芸のレッスンは全三回!
今回は一回目として粘土を練って形をつくる「成形」の工程までを行いました。
まずは先生のお手本から。荒練はそばの生地を打つように体重をかけて練るそうです。
先生はあっという間に完成していましたが、実はとっても体力のいる工程らしく…上手く出来るかちょっと不安です。
荒練のあとは「菊練」という工程で土を回転させながら練り込み土の中にある気泡を押しつぶします。

ここで問題です!
Q.土の中に空気があると、なぜいけないのでか?
みなさんわかりますか??さすが秋葉原の生徒たち♪
A.空気があると割れやすくなるから!とすぐさま答えていました☆
先生が要所要所でクイズを入れてくれて、実際に粘土に触る前からとても楽しい時間となりました。

どんどんと形が出来てきました!
どんどんと形が出来てきました!

次は「成形」の工程です。先生のお手本を見た後はさっそく体験スタートです!
今回は湯呑みやコップを自分の好きな形に作っていきました。
人差し指の太さにした粘土を一段ずつ巻いて積み上げます。形が出来てきたら、厚さを調整して面を綺麗にしていきます。
「最初作ろうと思っていた形と違ってしまった~!」という声が聞こえながらも、自分で作った作品を見てみんな素敵な笑顔がこぼれていました♪

次回は「削り」と呼ばれる工程です!
「早く続きを作りたいな♪」という言葉が聞こえてきていて、とても活き活きとした表情で下校していく姿を見てとっても嬉しかったです!
 
KTCでは、専門学校の方や外部講師の方をお招きしてその道のプロから学べるトライアルがたくさんあります!皆さんも秋葉原キャンパスのトライアルで興味の幅を広げてみたり、夢に向けての一歩を踏み出しませんか?

**************************************************
☆☆通信制高校のサポート校 KTC中央高等学院 東京秋葉原キャンパスでは随時相談会を行っております。
「もっとキャンパスのことを知りたい!!」「今からでも転学出来るのか?」とお思いのみなさんは
是非一度KTCにお問合せください☆

【HPでのお問合せ】こちら → 見学会・個別相談受付フォーム
【お電話でのお問合せ】0120-75-1105
このブログを友達に教える