東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=1818
そつ

皆さん、こんにちは。
東京秋葉原キャンパスの川内です。先日、前期卒業式が行われましたので、その様子についてします。

通信制高校は前期と後期に卒業時期があります。前期卒業生の多くが、一度高校を離れてしばらく経ってから新たなスタートをきった生徒たちです。3月卒業生に比べたら卒業生の数は少ないですが、一人ひとりの想いには深いものがあります。卒業生挨拶では一人ひとり高校生活を振り返って思ったこと、想いなどを伝えてくれました。
ある卒業生は「KTCに入って何となくで卒業し自分にとってはただの通過点だと思っていました。でもKTCで過ごした日々や屋久島スクーリングの思い出が本当に心に残り、一つの節目を迎え、次のステップへ向かって頑張りたいと思える学校生活でした」と話してくれました。

卒業生は次のステップに進むため、新たなステージに進みます。

KTCを去るときに卒業生が「KTCに入って本当に良かったです。いろいろサポートしてくれて本当にありがとうございました。」と伝えてくれました。
KTCおおぞら高等学院で学んだこと、屋久島おおぞら高等学校で得た経験を胸に今後の活躍をスタッフ一同応援しています。