東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1818
英検第三回

皆さん、こんにちは。
本日、東京秋葉原キャンパスでは、第二回英検が実施されました。毎テスト、多くの生徒が受験しており、高校卒業程度のレベルである2級を高校1・2年で取得する生徒もいれば、中学校レベルの英語が不安だから4級から挑戦という生徒もいます。

英検は大学受験でかなり有利な検定です。多くの大学で外部試験利用として使われており、一般選抜型の受験の場合、準2級取得で70点換算、2級で80点換算として取り扱う大学が多いです。また、専門学校などでは、特待生として入学できる場合もあり、入学金免除や給付型の奨学金を取得できることもあります。

英語は苦手意識がある生徒が多いです。しかし、言語という視点で考えれば、英語も日本語も同じ言語です。ただ、日本に生まれて、日本語を話す環境にいるから、使っている言語が日本語なわけで、これが英語圏の国であれば、英語を話せるわけです。他の言語も同じことが言えます。何が言いたいのかというと、同じ言語に苦手も得意もないということです。英語に慣れれば英語を話せるようになるのです。

では、何から始めれば良いのか。

まずは、何となく聞いているだけで良いのです。例えば、洋楽だったり、字幕付きの映画だったり。そういったちょっとした慣れから英語に対する抵抗がなくなってきます。あとは、何となく知っている、何となくわかる程度で大丈夫です。この「何となく」という感覚がとても大切です。日本語で話す時、意味を全部理解していなくても、ニュアンスで話せます。それを英語に置き換えるだけです。英検は年に3回実施されます。今年度は残すところあと1回です。是非、英検にチャレンジしてみましょう!

勉強に不安な生徒、進路先に迷っている生徒の皆さん、KTCおおぞら高等学院では、自分にあった学習方法で確実に学力が身につきます。そのためのサポートにために進学コースや講習会、また、参考書を数多く揃えています。少しでもKTCおおぞら高等学院に興味が出たら、お気軽お問い合わせください♪