岐阜県岐阜キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3333
検定の勉強、ソーシャルディスタンスを確保して
みなさんこんにちは。岐阜キャンパスです。今日はみなさんに岐阜キャンパスで盛り上がっている"各種検定"についてお知らせします。

「漢字検定」は広く知られていますが、岐阜キャンパスでも多くの生徒が熱心に取り組んでいます。検定試験は年に3回ありますが、今年度はコロナ禍で春の検定試験が中止となり、本来2回目となる10月31日の試験が、今年度初めてになります。生徒たちは自分のスキルアップに挑戦するために人生初の「資格試験」に真剣な眼差しで取り組んでいます。
みなさんは検定について、どれぐらい知っていますか? 「漢字検定」、「英語検定」だけでなく、その他にも岐阜キャンパスでは「秘書検定」や「色彩検定」に力を入れています。

「秘書検定」は社会人に必要なマナー、礼儀から始まり、一般常識の習得、会社、企業の仕組み、慣習など、ビジネスシーンに必要な姿勢を学びます。また「色彩検定」は色彩との出会いをその人の喜びや楽しみに変え、ファッションやイラストに活かしていくことを考えています。どの検定も3級から履歴書に記載することができます。高校卒業後、進学するとき、就職するとき必要な"調査書"も同様で、「~検定○級」の情報は大学、専門学校、または企業にも好印象を与えています。
調査書への記載は勿論、大きな意義がありますが、岐阜キャンパスではそれ以上に資格取得に向けて一生懸命に勉強すること、そして合格時の達成感の習得が大切であると考え、生徒の集中力の向上、自己肯定感の強化へと指導しています。
岐阜キャンパスでは、みらいの架け橋レッスンで毎週何かしらの検定学習があり、生徒の熱心な姿が見られます。さあ、みなさんも"高校生活で挑戦することを見つけよう!