静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2828

こんにちは! KTCおおぞら高等学院 浜松キャンパスです!

先週の静岡新聞社の現役記者による特別講座に続き、今回のドリームクラフトでは国立広島原爆死没者追悼平和祈念館からお二人の講師にお越しいただきました。

世界で唯一の被爆国である日本。
1945年8月6日広島市に投下された原子爆弾。
あたり一面が焼き尽くされ老若男女、多くの命が一瞬で失われました。

今回の授業では、その被爆者の方々が残したメッセージを講師の方と朗読し、原爆時の現実を空想しました。

そして、小さな子ども達の叫び、その子どもたちを守ろうとする母親などの姿を想像していく中で、原爆の恐ろしさを改めて考える機会となったようです。

戦争の恐ろしさ、「戦前」と呼ばれる時代が二度と来ないことを生徒全員で願い、平和について改めて考える時間となりました。

次週のドリームクラフトは、日本消費生活アドバイザーの方をお招きして特別講座を実施します。
是非、見学にお越しください!!

今回の授業の様子は、9月5日(水)静岡新聞・中日新聞朝刊にて掲載されました。

<お知らせ>
浜松キャンパスでは、中学生対象の『体験入学』を開催しています。
次回は9月8日(土)10:00~12:00「クッキング」「プログラミング」を行います!!
参加のお申し込みはこちらから!! お気軽にご参加ください。

平和について改めて考える時間となりました
平和について改めて考える時間となりました