兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=3939

色んな形のホールドがあります!
色んな形のホールドがあります!

みんな楽しく登っています☆
みんな楽しく登っています☆

女子生徒も果敢にチャレンジ!!
女子生徒も果敢にチャレンジ!!

梅雨の時期に入ってジメジメとした日が続き、
カラッと晴れた夏の日が待ち遠しい季節になりました。
姫路キャンパスの周りには書写山をはじめとする登山にはピッタリの
美しい山々が数多くあり、梅雨があけると登山客で賑わうことでしょう。

今回はそんな姫路キャンパスにピッタリのトライアルレッスン
「クライミング」をご紹介します。


クライミングと一口に言っても、岩山をロープで安全を確保しながら、
自分の手足のみで登る「フリークライミング」や、
アイゼン(靴に付ける滑り止めのスパイク)とアックス(登山用斧)を使って、
氷の壁を登る「アイスクライミング」など様々な種類があります。
姫路キャンパスではその中でも、ロープも使わずチョーク(滑り止め用粉)のみで4?5mの人工の壁を登る「ボルダリング」を開催しています。

ボルダリングは、ジムの壁に「ホールド」と呼ばれる人工の足がかりを取り付け、
使用するホールドの数や位置で課題を設定します。
上方向へ登っていく課題もあれば、壁を横に移動する「トラバース」という課題もあり、
その難易度は様々です。

生徒たちは、初めて挑戦するボルダリングに戸惑いながらも
とても楽しそうに課題に挑戦しています。
少なかった参加人数も、今では多い時には10人ほどで活動しており、
女子生徒の参加率も上がってきました。
「力」だけでは登れない課題を、友達の登り方を参考にしたり、
時にはお互いにアドバイスを送ったりと、皆で課題に取り組む姿が印象的です。
スタッフも生徒と一緒になって、握力が無くなるまで必死に登っています。


何事も初めて挑戦する事は、とても不安になるものです。
しかし、いざやってみると案外簡単だったり、楽しく取り組めるものです。
皆さんもKTCに入って、その第一歩を仲間と一緒に踏み出してみませんか?
きっと新しい自分の可能性を感じるはずです。
皆さんの挑戦を待っています!!