兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939

この夏は「暑かった」「案外涼しかった」「雨多かった」... いろんなことを感じました。いよいよ9月に突入。
生徒がいなくて静けさがあったキャンパスにもようやく生徒の笑い声や話し声が通いあう生活が始まることをうれしく思います。

ただ今日の話は夏休みに入る前の話です。実は夏休み直前にうれしいニュースがありました。ミュージック部門で、関西地区のキャンパスが集まった予選会を見事勝ち抜き、近畿代表として、12月23日(月)に行われる「KTCおおぞら杯 2019」に出場することが決まりました☆

予選会の様子▲予選会の様子 あとで聞きましたが力強く堂々としたものでした

彼らの努力は半端なものではなく、普段のみらいの架け橋レッスン®の時の練習もそうですが、プライベートでも自分たちでスタジオを借りて真剣に取り組んでいました。その練習の成果を披露するため積極的にイベント参加をしていました。以前のブログ(姫路に歌声という風が吹いた ~みらいの架け橋レッスン®「けいおん」~)でも紹介させていただきました。その時から新メンバーも加わり力強さも加わり、自信満々で予選会に向かっていき見事近畿代表の座を勝ち取りました。

大会まであと3か月。これから気温も下がり体調管理が難しくなる時期にはなりますが、やるからにはトップを目指してほしいと思います。