千葉県柏キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1616
みなさん、こんにちは。
2021年も残りわずかですが、やり残したことはありませんか?

KTCおおぞら高等学院 柏キャンパスでは、12月18日に年内最後のプレ・スクールを開催しました。
今年度は柏キャンパス始まって以来、最多のプレ・トライアル受験者数となったこともあり、この日もプレ・トライアルに合格した中学3年生がみらい学科などの授業に参加してくれました。
内容は...
〇 志村コーチのオリジナル授業「マシュマロチャレンジ」
〇 山中コーチのプログラミングコース体験(午前と午後の2回)
〇 今井コーチのマンガイラストコース体験「クリスマスイラストを描いてみよう」
〇 子ども・福祉コース体験「折り紙でおもちゃを作って遊ぼう」
〇 住環境デザインコース体験「電気工事士のお仕事」
の中から一つ選んで、参加していただきました。

志村コーチのオリジナル授業「マシュマロチャレンジ」は、五つのグループに分かれて、乾燥したパスタ・ヒモ・テープを使い、どれだけ高いところにマシュマロを固定できるかという競争をしました。
みなさんならどんな方法を考えますか?
ほとんどのグループは、三脚のような形を作っていましたが、中には立方体や三角錐を作ろうとしたグループもありました。
今回は初めてのグループワーク形式だったのですが、生徒同士はこれまでに何度も顔を合わせていることもあり、和気あいあいと取り組んでくれました☆

山中コーチのブログラミングコース体験は、午前・午後ともに同じ課題に挑戦!
毎回感じることは「プログラミングは初めて」という生徒も、とても飲み込みが早いということ。
そして特に今回は、生徒それぞれの個性がとてもよく出ていて、今までになく、遊びの要素を持ったプログラムを組んだ生徒が多く、お手伝いとして参加したプログラミングコースの在校生も発想力に驚いていました。
人と触れ合うことの面白さを再認識した瞬間です☆

今井コーチのマンガイラストコース体験では、クリスマスをテーマにした自由制作!
それぞれの思いを目一杯、一枚の紙に込めてもらいました。
これまでは同じものを描いてもらっていましたが。今回は好きなものを描けるということもあり、「何でも描いていい」ことがわかった瞬間、ウズウズしている感じがすごく伝わってきましたし、いつもよりもさらにものすごい集中力を発揮してくれていました!
やっぱり"好きなこと"を追求するパワーはすごいです☆

子ども・福祉コースでは、紙相撲と手裏剣を作りました。
少し難しいところもあったようですが、お手伝いとして参加していた在校生二人も参加者に声をかけながら、全員がやりきることができました!
参加者の中には、手先が器用な方もいて、余った時間でとても小さな手裏剣を作って見せてくれ、コーチが大喜びしている場面もありました♪

住環境デザインコース体験では、電気工事士のお仕事について学びました。
みなさんは、電気工事士をご存じですか?
ビル・工場・お店・みなさんのお家などの電気設備の安全を守るための工事をする国家資格を持つ方のことで、資格取得には筆記と実技の両方の試験をクリアする必要があるそうです。
その一環として、スイッチの構造についても勉強することができました!
住環境デザインコースでは、この第二種取得に向けての勉強をすることもできます。
なぜなら、このコースは設計を知っている職人や作り方を知っている設計者・建築全般の知識を備えた営業職の養成を目的としているからです。
なので、講師は一級建築士、大学で教鞭をとっていらっしゃる方や企業の経営者など、第一線で活躍している方なんです。

どのみらい学科も、いわゆる学校の勉強とはひと味もふた味も違うことを学べること間違いなし!
みなさんならどのコースに入りたいですか?

次回は1月22日(土)の開催です。楽しめるものを用意しております。必ず事前予約が必要です。お問い合わせください☆
KTCおおぞら高等学院 柏キャンパス一同、みなさんに安心してご参加いただけますよう、新型コロナウィルス感染拡大防止対策を万全に講じてご連絡をお待ちしております♪