千葉県柏キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1616

みなさん、こんにちは。柏キャンパスの廣田です。2022年がスタートし、1月も後半とあっという間に日々が過ぎていきます。今回は、就職が決まった3年次生にインタビューを受けてもらいましたので、ぜひご覧ください。

【3年次生(ウィークデイ)男子生徒R. K. 介護職に就職決定】

Q. まずは、内定おめでとうございます! 率直な感想をお願いします。
A. とにかく安心しました!

Q. いつから就職しようと考えていたんですか?
A. 中学生からです。お母さんが片親で自分を育ててくれたので、早く恩を返すために働きたいと思っていました。

Q. 介護職を選んだのはなぜですか?
A. コロナ禍で大変と聞いていましたし、もともと人の役に立つ仕事に就きたいと思っていたからです。あとは、実際に見学したのが大きいです。最初は、介護は大変なだけだと思って苦手意識がありました。ただ、見学をした際に、スタッフの人が楽しそうに笑顔で働いているのを見て、魅力を感じました。

Q. 就職活動で大変だったことは何ですか?
A. やりたいことが具体的に決まっていなかったので、求人から企業を選ぶのが大変でした。そういった意味でも、まず見学してみたのがよかったと思います。

Q. 後輩に向けてアドバイスをお願いします。
A. 夢と目標は早いうちに決めておいた方がいい! あとは、自分はアルバイトの経験がなかったので、就職する際に不安を感じました。就職する・しないに関わらずアルバイトはしておくといいかなと思います。

インタビューの中では、色々不安だった点を話してくれましたが、いつもキャンパスでは友だちに囲まれ、すてきな笑顔で話してくれる生徒です。3年次生では、バンドのボーカルを務め、学校の大会に参加しました。色々な経験を柏キャンパスで積んでいたので、就職を決めてくれた私たちコーチもとても嬉しかったです!

ぜひみなさんも一緒に柏キャンパスでなりたい大人になるための手がかりを見つけていきましょう。就職が決まった生徒